クラウドワーカー

冷たい飲み物には注意



最近暑くて寝苦しい日々が続くので、しょっちゅう冷たいものを飲む毎日です。

若い頃はジュースをカブカブ飲んでいたのですが、
ある程度の年齢になるとジュースよりお茶を好きになり、
最近は烏龍茶とプーアール茶、ドクダミ茶をローテーションで飲んでいます。

市販のお茶も美味しいのですが、自分で沸かしたほうが濃度調整できるし、
薄いお茶が好きな私としては、暑いのを我慢して、日々お湯を沸かしお茶を作る日々です。

しかし、冷たいものとアイスを食べ過ぎておなかを壊してしまう事もたまにあり、
温かい物を食べなければ、と思うのですが、
入浴後などは冷たいお茶を平気でコップ2杯分くらい飲み干してしまいます。

おなかが痛いのは一番嫌な痛みなので、個人的に冷たいものは控えようとは
思っていても中々思うようにいかないのが若干歯がゆいです。

しかし、最近は体調不良の日々が続き余計にお腹を下しやすくなったので、
本腰を入れて冷たい飲み物をセーブしようと思います。

我が家にはウォーターサーバーがあり、ついつい大量にお水を飲んでしまいがちですが、
今日からぬるま湯摂取を心がけます。

寒くなれば自然と温かい物が美味しくなるので、早く寒くならないかな、
と思いつつ、体調不良を治すため、バランスの良い食事を食べようと思います。

暑さと戦うペットと私



日当たりがよくて冬暖かいわが家は
夏の猛暑でエアコンをつけるかどうかでいつも悩んでしまいます。

家自体が熱を逃がしにくい素材で作られているようで、
この家を冷やすのにどれだけエネルギーを食うのかなと思うと「エコじゃないよな」
と思うのです。

周囲に山や木がそこそこあるので窓を開けていたら風が吹くと少しだけ涼しくなります。
私はその風でなんとか耐えることができます。

しかし年中毛皮を脱げないペットたちは暑さにあえいでいます。
毎朝天気予報で最高気温をチェックし、
実際の室温とペットの状態をちょくちょく監視しています。

フェレットは本来30度以下の室温で飼うように専門の本などには書かれています。
けれどうちの子はもともとが寒がりな性格ですし、
私がエアコンをあまりつけないので暑さに対してかなりの耐性ができています。
寒がりというのは思い込みではなくて夏の暑い最中でもエアコンをつけると
すぐハンモックの中に入り込んでしまうほどなのです。

しかしさすがに室温35度が毎日続くと心配です。
フェレット専用に小さい扇風機をつけてしのいでいますが、
なにせお年寄りなので暑くてつらい思いはさせたくないという思いが強いです。
結局私もうさぎも猫も大丈夫でもフェレット基準でエアコンを使うことも多い今年の夏です。

夫は帰宅した時にエアコンがついていると大喜びなので「フェレットにお礼をいってあげて」
と言うといつも笑っています。